fc2ブログ

塗装ブース周辺整備

20230114114354.jpg



明日からとんでもない
寒気が来るという事で
週明けからの出勤大丈夫かなと
戦々恐々としていますが、
とりあえず土曜日という事で
時間があったので
塗装ブース周りの清掃を
兼ねた整備をしました。





20230114114447.jpg





設置環境の関係で
エアブラシの実際の
吹付け位置と塗装ブースの
吸入口の距離が70cmあります。




以前タミヤのツイン→クワッド化した
塗装ブース


タミヤペインティングブースⅡ 改造クワッド化 1



これを使っていた時から感じていたのが、
「プラモデル用塗料って粒子なんだな」

て事。
塗料を洗浄した後のティッシュを
ほったらかして置いたり、
塗装ブースの清掃なんかすると
出てくるのは粉、粉、粉。


色を塗る事の原体験が
自分が幼かった頃の
絵具という人が多いでしょうが、
あの時の「絵具」のイメージと
プラモデル用の塗料って
実はかなり違うという事。

(まあ絵具は筆塗りだったというのもありますが)



という事で塗料をとるというより、
粉をとる為に

上記のタミヤの塗装ブースの時は
構造的にも空気の流れど真ん中に
フィルターつけなきゃでしたが、
今、使っている互換ブースや
ネロブースのタイプは、
逆に構造的にフィルターが要らない。

(写真にある金網はティッシュなどの吸い込み防止用)
なんて事を考えながら、
下敷き替わりの紙を片付け
ていたら、



20230114115754.jpg





20230114115921.jpg



ふと
「なんも考えずに奥に段ボール引いて
汚れ防止で紙引いてたけど、
この位置で塗料の粒子をキャッチ
できるようにすればもっと
排気がクリーンになるのでは!?」

と思い立ち




20230114120633.jpg




100均のレンジフィルターを使ってみる事に




20230114120715.jpg



サイズもジャストフィット!





20230114122153.jpg



整備完了!!!




20230121210534.jpg



今、やっている
スプーン塗りを
ちょっとやってみると、
手前が塗料の色が
濃く残っているのは
洗浄で使ったテッシュを
ぽいぽい置いている場所なので
濃く色が出ていますが、
金網から奥が
狙い通り、いい感じで
塗料の粒子をキャッチしてます。
斜めについている
整流板にも
フィルターつけると
さらに良さげですが、
難易度(めんどくささ度)が
跳ね上がるので
とりあえずこれで運用する事にします(^^)








スポンサーサイト



Date: 2023.01.21 Category: 塗装ブース周辺整備  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

ネクスト

Author:ネクスト
妖怪「積みプラ」のせいで、いつのまにか貯まっていくガンプラ
捨てる訳にはいかないし売ってお金になるものではない
という事で積みプラ崩しの為だけにガンプラ製作しても
ただ作るだけではモチベーションも続かずすぐ挫折。
ブログで製作を公開していけば続くのではないかと思い、
ブログを立ち上げました。
となるも今度はブログを続ける為にひたすらガンプラを
買う事に。
「目的の為には手段を選ばず、手段の為には目的を忘れる」
を地で行く展開にはなりましたが、
いいんです、物を作る事の楽しさに目覚めたから(笑)
という事で座右の銘は
「完璧を目指すのではなく完成を目指す」
又、当サイトは
Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

最新記事
ガンプラ人気商品
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスカウンター
ブログランキング
応援して頂けると嬉しいです
使用ツール
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ