fc2ブログ

アニメ塗りフィギュアの教科書

20221113134008.jpg


アニメ塗り???
となりつつも
普段のプラモデル製作に少しでも
役に立つかもしれないと思い、
ビニール密閉状態でジャケ買いに
なりましたが購入。

帯のモデルさんはなんで
マスクしているのだろと思ったら

MAマン フィギュア塗りchannel

ご本人でした。

かなり美人さんとお見受けされるので、
マスクなしがいいなぁと本の方を見て
思っていましたが、ご自身のチャンネルでも
マスクしているので素顔バレなしでご活動されていました。

ジャケ買い状態で買いましたが、
まず完成品フィギュアをばらして
リペイントという楽しみ方がある
という新発見。
著者は美大を出て、
美術教員免許、書道師範資格取得。
プロのペインター
という事で当然、初級編と言えども
「多分、俺には絶対無理」レベル(笑)
眼福を楽しむという楽しみ方がこの本の正解かも(笑)

ただ表現の多様性を得るには
やっぱり普段作らないジャンル、手法の本は
一冊はあった方が良いとは感じました。
なぜなら、この本で初めて
なるほどそうすればいいんだと思った
筆の運び方やぶれずに塗る為の手や腕、肘の
ホールド方法。

水性塗料で重ね塗り=シタデル
となってしまうプラモデル脳に
SCALE75
こういった塗料もあるよと気づきを与えてくれます。

この本の最後にアニメ塗り番外編として、
上記のような水性塗料を使って
絵画的なぼかしや重ね塗りを使って
フィギュアを塗っていく手法が紹介されて
います。
できるできないはともかく
これはやってみると、
たまにガンプラ以外のジャンルを
使ってみると脳みそに
大量のデータストームが・・・・
じゃなくて、
脳みそにとても新鮮な刺激が
くるはずだと思えました。
いつかやってみたいですね。

MAさん自筆のあとがきで
デジタル全盛時代で筆1本から表現する
楽しさを知って欲しいとありました。

まずはやってみる。
これが一番大事ですよね。

















スポンサーサイト



Date: 2022.11.15 Category: アニメ塗りフィギュアの教科書  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

ネクスト

Author:ネクスト
妖怪「積みプラ」のせいで、いつのまにか貯まっていくガンプラ
捨てる訳にはいかないし売ってお金になるものではない
という事で積みプラ崩しの為だけにガンプラ製作しても
ただ作るだけではモチベーションも続かずすぐ挫折。
ブログで製作を公開していけば続くのではないかと思い、
ブログを立ち上げました。
となるも今度はブログを続ける為にひたすらガンプラを
買う事に。
「目的の為には手段を選ばず、手段の為には目的を忘れる」
を地で行く展開にはなりましたが、
いいんです、物を作る事の楽しさに目覚めたから(笑)
という事で座右の銘は
「完璧を目指すのではなく完成を目指す」
又、当サイトは
Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

最新記事
ガンプラ人気商品
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスカウンター
ブログランキング
応援して頂けると嬉しいです
使用ツール
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ