fc2ブログ

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 15

20220724152155.jpg


エンジンノズルはやっぱり焼鉄色でしょ
という事で探しまくったんですが、
アトリエモデルチェンジで行方不明・・・・
そこでガンメタルが代打。

このガンメタルも久しぶりの
登板でふた開けたら
かなり溶剤が揮発してドロドロ・・・・・



20220724152851.jpg


溶媒液+シンナーをかなり入れて
なんとか使えるようにして塗装。
なかなかいい感じになりました。





スポンサーサイト



Date: 2022.07.31 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 14

20220724151226.jpg





増槽をとりつける
穴が小さかったので





20220724151603.jpg



ピンバイスの2mmで穴を拡大。




20220724152009.jpg


増槽側のダボは
余裕をもってダボ穴に入るようになったのですが、
接着面が本当にここでいいの???
というくらい密着しない(笑)





Date: 2022.07.29 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 13

20220724142953.jpg


「絶対に塗装しないと言ったな」
「あれは嘘だ」

という事で
機体指定色クレオス308番を購入。





20220724143907.jpg


「きれいなプラスチックの色してるだろう、嘘みたいだろう、
塗ったんだぜ、それで」

いやほんとうに塗る前のプラスチックの色と変わらない・・・・・






Date: 2022.07.27 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 12

20220710192114.jpg





20220710192156.jpg





20220710193220.jpg





20220710193316.jpg





あれれ!?一体俺は何をしてるんだ???









Date: 2022.07.26 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

モデラーズスタイルブック3

20220724063642.jpg



出たらジャケ買いする!
と決めているモデラーズスタイルブック3


今回も男の夢と希望と
プロモデラーさん達の知恵と勇気?が
詰まった部屋が多数紹介されています。
3になって、部屋の紹介だけではなく、
模型部屋構築ハウツーが載っていたのが
今までと違う所。
個人的にはこの本は眺めて愛でる系の本だと
思っているので、こういったハウツーが載った事は
ポイント高かったです。


20220724064811.jpg



20220724064229.jpg



20220724063642.jpg




20220724064832.jpg



1「そうだ、模型部屋を作ろう!」
2「そうだ、もっと模型部屋を作ろう!」
3「もう一度、模型部屋を作ろう!」

第4弾も当然、期待しているのですが、
この副題がどういったものになるのかも
期待しています(^^)






Date: 2022.07.25 Category: モデラーズスタイルブック3  Comments (0) Trackbacks (0)

「トップガンマーヴェリック」」6回目 20220723

20220723150028.jpg



来週から「ジェラシックワールド」始まると
一気に上映が減るだろという事で、
「トップガンマーヴェリック」6回目行ってきました。
当然、立川シネマシティで(^^)


6回目でも十分満足できたのは当然だったのですが、




20220724061636.jpg



前も、もらったこの入場者特典
前回は気付かなかったのですが、




20220724061645.jpg



「考えるな!行動しろ!!」
になっていました(^^)


PS:


20220723205116.jpg




20220723205141.jpg





ゲームを家に入れたら
家から出れなくなるんじゃないかという恐怖心?から
30年以上ゲーム機を入れなかったのですが、
こんなご時世でジムに行くとかも
はばかられるようになり、
ジムに行けたとしても、
そもそもマスクして運動とか
絶対に絶対に絶対にしたくないので、
ダイエット&+αの目的で
「考えるな!行動しろ!!」を実践し、
電撃購入(笑)













Date: 2022.07.24 Category: 「トップガンマーヴェリック」」6回目 20220723  Comments (3) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 11

20220710185857.jpg


今回、F/A-18C
絶対塗装しないという事と同じように




20220710190314.jpg



飛行状態で飾るという事は決めていたので
まずは前輪の収納庫






20220710190605.jpg





20220710190611.jpg






20220710190845.jpg





こういった飛行機模型の
収納庫の扉って
飛行状態にしようと思って
閉めた状態につけても
ぴったりつかない事が
多いというような事を
聞いていましたが、
思っていたよりはきっちり
閉まりました(^^)









Date: 2022.07.22 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 10

20220710185731.jpg



とりあえず形になりました~






Date: 2022.07.21 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 9

20220703211022.jpg



次の工程に進もうと
エンジン吸気口を見ると
???
な感じ




20220703211034.jpg



完璧に間違えてます・・・・・・








Date: 2022.07.20 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

モデルアート 2022年8月号 ツヤあり、ツヤ消し自由自在

20220718174911.jpg

月刊モデルアート2022年8月号
ツヤあり、ツヤ消し自由自在

市場にあるほぼ全ての缶スプレーを含めて
クリアー塗料の試し塗りを
写真と文章で解説。
その分量にも驚きますが、
各クリアーの違いをきっちり文章で
表現しているのも圧巻でした。

こういった100均?のスプーンに
大量の試し塗りをしたものを
見ると買わずにいられないというのは
モデラーの性ですね(笑)








Date: 2022.07.19 Category: モデルアート 2022年8月号 ツヤあり、ツヤ消し自由自在  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 8

20220703205312[1]



今回の製作で多分一番のテンション爆上げポイント
翼の取り付け(笑)




20220703205316.jpg









20220703205617.jpg





20220703205810.jpg




20220703210247.jpg





20220703210725.jpg



ここまでできて
子供のようにエンジン音を
口でいいながら遊んでしまったのは秘密です(笑)







Date: 2022.07.18 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 7

20220703204547.jpg



こういったおっさんの目の分解能を
超えているパーツはつけません(笑)




20220703205201.jpg


このパーツは
何年かぶりのピンバイスで穴開けたのと
おっさんの目でも大丈夫なので
とりつけます。



20220703204816.jpg









Date: 2022.07.17 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 6

20220703155918.jpg





20220703155929.jpg



塗装しないと決めていますが、
あわせ
繋ぎ目も気にしないで進行させているので



20220703160342.jpg




20220703160349.jpg



色々と派手な事になってますが、
気にしない気にしない(笑)








Date: 2022.07.14 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 5

20220701231640.jpg



「穴をあけてください」

今、俺は試されている感満載の
指示が・・・・・・




20220703151309.jpg



しょうがないので何年ぶりかに
ピンバイスを引っ張りだしました。


1mmぐらいのニードルつけようとしたら
チャックがその太さまで締まらなくて
軽くパニックになっていたら、



チャックはドリルに合わせて
装着しろとの指示が




20220703152212.jpg


久しぶりに使うとまあ
こんなもんです(笑)



ここで思い出したのが
nipperの兄貴の記事


チカラだよ全員集合!! ゴッドハンドのパワーを集約する「パワーピンバイス」をゲットしよう。

ピンバイスって
なかなか使わないというのもありますが、
ドリル刃の保管、
というよりこのドリル何mm
となりがちですが、
上記で紹介されているゴッドハンドのピンバイス&ドリル刃セットなら
それも解決されるという一品。
ピンバイス自体は昔からあるツールですけど、
あるようでなかった素晴らしい発想のツールですよね。




20220703152644.jpg




ちょっとどたばたしましたが、
無事、貫通できました(^^)









Date: 2022.07.13 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 4

20220701231919.jpg




今回はバスタブを浴室に固定しました(笑)
なんかいきなりガンプラでいうところの
足から胴体までいっきに作り上げたかのような
達成感です(笑)








Date: 2022.07.12 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

そうそうこういうのが読みたかったんだよ! モデルグラフィックス2022年8月号

20220710085153.jpg


最初、いつもとあまりに表紙が違って
気付かなかったモデルグラフィックス2022年8号

特集は
「ザ・全行程」

美少女ガレージキット組み立て&塗装のAtoZ
ととなりにありますが、
文字の大きさから
特集は
「ザ・全行程」
ですよ。
絶対。

今ではYouTubeなどで手元動画は
一般的に見れるようになりましたが、
本で見るとまた別のワクワクが
あります。
まるで自分で作っているかのような(笑)

ただそれだけで終わらせないのが
モデルグラフィックス

組み立ての後は塗装の全行程となるわけですが、
「色の源」を使っての
調色の基礎的は考え方や
色見本をちゃんと載せて
「プロがこうやりました~」
だけで終わらせてないのはさすがです。

個人的にレジンキットを作る事は
ないとは思ってはいますが、
肌塗装の「全行程」これは
絶対に役に立つ
「そうかそうやるのか」
満載です。

美少女プラモデル特集やムック本って
できるだけ見て買うかどうか検討するようにしていますが、
「ただのカタログ?」
とかになってる本もありますから、
今号のようなちゃんと?製作過程見せてくれている本は
貴重です。

それにしても
びっくり仰天というか
なんで誰も教えてくれなかったんだよ!
となったのが、
金色の下地は茶色がベストという事
そうだったのか・・・・
金属色の下地はなんでも艶あり黒を
塗るもんだと思ってました・・・・

という事で密度ぎちぎちの今号ですが、
嬉しいサプライズが

「トップガンマーヴェリック」のGPZ900RNinga
の作例が!!!!!


いつか
「ザ・全行程 トップガンマーヴェリック」特集
やって欲しいです(笑)











Date: 2022.07.11 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

映画ダブルヘッダー 20220709



20220709152202.jpg


昨日は映画に行ってきました。
自分は節度ある人間なので控え目に
今回はダブルヘッダーです(笑)



20220709152259.jpg



第一試合は
「ソーラブ&サンダー」
ソーのみならずファン大歓喜の
ナタリーポートマン復活!!!

題名の「ラブ&サンダー」はそういう意味か!
と思っていたら、
「そういう意味ではなくてそういう事か!!」
or
「両方かけてるの!!!」
となります(笑)

是非劇場で確認を(^^)

ただ一つ気になったのが
皆大好き立川シネマシティ
シネマ2 a studioで鑑賞したのですが、
いつもの音がぶつかってくるような
パンチ力がなくて
???
でした。



20220710085502.jpg


グッズ売り場にヴィブラニウム製のマグカップが売っていたので購入



20220710085510.jpg


取っ手がカラビナで手が入りずらいんですが、
ヴィブラニウム製なのでしょうがないですね(笑)




20220709175418.jpg


2試合目は
シネマシティに来て
観ないで帰るはないでしょう
「トップガンマーヴェリック」5回目
こちらは先ほどの
「ソーラブ&サンダー」と違って
当たり前ですが、最高&最強の音響でした(^^)
先週と違って
a studioの上映回数が増えてましたね。
公開から時間がたてばたつほど新作が
公開されてa studioでの上映は減っていくのが
常ですが、増えたという事はやはり
集客力は「トップガンマーヴェリック」
まだまだ健在という事なのでしょう(^^)








Date: 2022.07.10 Category: 映画ダブルヘッダー 20220709  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 3

20220701231107.jpg



ガンプラ製作で言うところの足にあたる
飛行機製作の第一ステップ
パイロット



20220701231139.jpg


背中には盛大な凹みが
あり、当然シートにはこれに対する
凸があると思うじゃないですか



20220701231145.jpg




20220703181503.jpg


(笑)



まったく凸凹でがっちり合わせるどころか
まったく固定されない状態なので、


20220701231503.jpg


「やっぱり最後は昔ながらの白ビンね」
です(笑)

速乾性の接着剤では
かなりてこずったのが



20220701231609.jpg


一発でバスタブが完成しました(笑)


PS:昨日の安部元首相の暗殺事件、あまりのショックに言葉にもならず泣いてしまいました・・・・
  なぜこんな事になるのか・・・・



Date: 2022.07.09 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 2

20220701230239.jpg



20220701230304.jpg


久しぶりのハセガワのキット



20220701230356.jpg


説明書みてもまったく頭に入ってきません!!(笑)

でも塗装しないと決めていると
とりあえずアルファベットが頭についている数字が
パーツナンバーで後は無視していい
となるので落ち着いていられます。




20220701230511.jpg



予想通りというか
予定通り、バリも盛大についてます。
まあ味という事で。

これも塗装しないと決めていると
余裕です(笑)






Date: 2022.07.07 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1

20220701230205.jpg



今回から新しいプラモデルです。
先日「トップガンマーヴェリック」を観る→購入
と衝動的に買った
F/A-18Cです。
まあ「トップガンマーヴェリック」に出ていたのは
スーパーホーネットの方だという事は
百も承知、千も合点なわけですが、
とにかくどこに行っても売ってないし、
アマゾンの価格もあれだし・・・・

タイトルにあるように今回は
「絶対に塗装しない」がテーマです(笑)

模型作りに迷ったたら
いつでも立ち戻っている

nipeer
いつでもあなたのデビューを待っている、ハセガワ製「古いほうのトムキャット」


この中にある
以下引用

「いまトムキャットを作りたい人、本当に多いと思う。」

以上引用終わり

これが勝手に脳内変化されて

「いまF-18スーパーホーネットを作りたい人、本当に多いと思う」

とにかく形にしよう→塗装の事を考えると手が止まる→絶対塗装はしない!!!

まさに
「考えるな!!行動しろ!!!」
ですね(笑)







Date: 2022.07.06 Category: 絶対塗装しないと決めたF/A-18C 1  Comments (0) Trackbacks (0)

模型作りのマストアイテムかもしれない240番

20220701225449.jpg



模型作りを始めたいけど、
道具はなにがあればいいですか?
ちまたで毎日のように聞く、
「オフサイドってなに?」と同じように
「模型作りたいけど道具はなにを買えばいいですか?」

「とりあえず、ニッパーとカッターがあればOK」

この回答、間違いじゃないけど、
正解じゃない事に最近気づきました。


自分のようなファーストガンダムの洗礼(呪い?)を
受けたおっさんは子供の頃模型屋行くと必ずあった
(というかそれしかなかった)






子供の頃の模型屋さんにはこれしかないから、
プラモデルのゲート後は400番から
という思い込みが
生まれたばかりの小鳥は最初に動いているものを
母親だと思うばりに
刷り込まれていましたが、
400番だと、たいがいゲート跡ひとつ
削りとるのに結構手間なのに、
「ゲート跡が簡単に処理できないのは自分の修行が足りないから」
とか思い込んでいました。

今となっては気づいてしまった
というか覚醒?した後では
これはまさに呪いのアイテムだったと(笑)





とにもかくにも上記のような
200番台の板についているやすりでやれば
ほぼ一発です。


ゲート跡を白化させない為に




こういった高価なニッパーを使うというのも
正解といえば正解ですが、
皆が皆ゴッドハンドというわけにも
いかないので、

タミヤあたりの安価なニッパーで
跡は200番台の板やすり

これが一番現実的かなと。

200番台だとそのあと、
400→600→800→1000
と面倒じゃないかという意見もあるかと思いますが、
パチ組だと200番を一発かければ
「ちょっと離れて見ればわかりまんよ。偉い人にはわからんのです」
ですよ(笑)

PS:「オフサイドってなに?」というのを人生で50回くらい聞いて
ディフェンスラインよりなんちゃら~と答えに対して、
「へーそうなんだ~」と全然理解してないのに、わかったふりを
繰り返してきたんですが、先日
「ゴールキーパーと一対一になってはいけない」
という人生で初めて聞く回答で一発で理解しました(笑)














Date: 2022.07.05 Category: 模型作りのマストアイテムかもしれない240番  Comments (0) Trackbacks (0)

「トップガンマーヴェリック」MV備忘録

「トップガンマーヴェリック」映画的にも素晴らしいのは周知の
事実ですが、使われている曲も素晴らしい。
ここで言う素晴らしいとは
「そうそうこの曲だよね!これだよね!!これしかないよね!!!」と
自然に思わせる事。

という事で備忘録。





Tom Cruise Top Gun Maverick 'Danger Zone'

まずは言わずと知れた「Danger Zone」
「トップガンマーヴェリック」予告編と違和感なく編集された動画
他サイトでのリンクができないと表示されてしまうので皆さん検索して下さい。








最初、レディガガを使うと聞いた時は
「大物もってこればいい」と思って起用したんだろうなぁ
なんて素人の浅はかな考えでしたが、
ふたを開けてみれば「これしかないよね!!!」
新劇ヱヴァンゲリヲンにおける宇多田ヒカル化(笑)
曲も素晴らしいですが、MVも素晴らしい!!!







ビーチでアメフトやってるシーンで流れていた曲。
まったく英語がわからないので何言ってるかまったくわかりませんが、
これもまた、
あのシーンにはこれしかないよね!!!感が満載(笑)


以上、「名画には名曲がセットでついてくる」でした(笑)







Date: 2022.07.04 Category: 「トップガンマーヴェリック」MV備忘録  Comments (0) Trackbacks (0)

映画トリプルヘッダー 20220702

昨日の土曜日もたまたま
観たい映画が重なったので
トリプルヘッダーしてきました。



20220702080241.jpg




20220702080846-2.jpg




まずは日比谷にて「バズライトイヤー」
さすがは「トイストーリー」の一族?
飽きさせない展開とそうくるか!という驚き
普通におっさんでも楽しめました。
ただどうしても字幕版が観たかったのと、
今日は三連戦する関係で東宝シネマズ日比谷という
場所での朝一の上映という事もあり、
公開後初土曜日にもかかわらず、
劇場内は結構ガラガラ・・・・・・

劇中、猫型AIロボットが出てきます。
予告編で観た時はありきたりで陳腐だなと
思ってましたが、鑑賞終了後は
「インターステラーのターズはいい奴だけどでかすぎるし、
ドラえもんはオーバーテクノロジーでまだ人類には早すぎるけど、
この猫型ロボットなら大きさは手ごろだし、相棒にするくらいには
使えるAIだしこれならワンチャン行けそうだ!!欲しい!!!」
という心情に変わってました(笑)

ただ一点残念だったのは
すでにネット上では言われていますが、
LGBTな描写が入れられている事。

本編観ればまあストーリーの大筋にほぼ影響ないし、
なんとなく「あーそうなんだ~」という程度の事なんですけど、
そもそも
・トイストーリーに入れる必要ないんじゃないの
・ストーリーにほぼ影響ないんだから、わざわざ入れる必要あるの???
・LGBTな描写を入れてなにを主張したかったの???
としかやっぱり思えませんでした。

最近というかいつのまにか
ディズニーを含めハリウッド映画ってポリコレ&LGBTを
無理やりねじ込んでる感(というかねじ込んでいる)
ひしひしと感じて、
日本人だから感じるというのもあるのかも知れませんが、
ストーリーや映画のプロット的に無理筋なのも
多々あるのでせっかく映画そのものは面白いものでも
「またポリコレ&LGBTかよ」と感じてしまうのが
もったいなく感じてしまいます。
最近のハリウッド映画ってそれを入れると
観客動員数が増えるから入れるとか、
入れないとクレームが入ってめんどくさいからとか
入れないと企画が通らない病気にでもなってるんですかね???




20220702081648.jpg



東宝シネマズ日比谷にあった
立看

「飲食は上映開始後に~」
ポップコーンお前だけは駄目だ!!!!!
と言ってやりたい。


20220702141353.jpg




20220702142547.jpg


2戦目はグランドシネマサンシャイン池袋に移動して
「エルヴィス」
予告編を劇場で見た時は
これはライブだから絶対に立川シネマシティで観ようと
思っていたのですが、
今日の3戦目は4DXでの「トップガンマーヴェリック」だったので
泣く泣く?グランドシネマサンシャイン池袋で観る事にしました(笑)
ライブ映画ってところは予想通り
それに加えて編集と見せ方が、個人的には初体験な形式で新鮮でした。
この辺は自分のボキャブラリーが貧しくてうまく言えないので、
他の方のネット評を見て欲しいところです。

あと、エルヴィスを描いた「エルヴィス」なだけあって?
結構なお年な方がちらほらいました。
なかなか普段そういった方々が映画館で観たいという映画がなくて
映画館にこないような方でも来てもらえる事は嬉しい事ですね。




20220702173729.jpg



20220702175909.jpg



20220702172716.jpg




3戦目は
「アバター」や「スターウォーズEP9」での3Dで
散々な目にあったので
アトラクション的な4DXSCREENXも絶対に行かないと
思ったいたのですが、「トップガンマーヴェリック」なら
ありかもしれないと思って鑑賞。

結論
場面にあったいい動きをする所もあったけど、
全体的にはかなり微妙・・・・・
やはり映画制作陣からしたら、
4DXの動く座席向けに作っているわけではないから
というそもそも論に尽きるかなと。
ボートの水しぶきシーンだからと言って水かけられてもねぇ・・・・
とか
アフターバーナーのシーンだからといって
首に熱風かけられてもねぁ・・・・
とか
F18の衝撃波で雪が舞い上がっているからといって
霧を画面の前に出されてもねぇ・・・・
4DX独特の演出が逆に映画に集中できない結果になってしまっているという・・・・
なんかIMAXの上映前に流す
IMAXすげーだろ映像のところだけ
すげーーーーと思うのと
同じで4DXSCREENXすげーだろ映像は
4DXSCREENX用に作ってるからすげーと思うんだな
と同じかなと・・・・・

ただ土曜日で唯一4DXでの「トップガンマーヴェリック」上映だった事もあり
チケットは争奪戦状態で予約開始後10分で満席になった上映回で
観たい人、それも予約開始と同時に争奪戦した人達しかいない上映にある
劇場内が独特の期待感に包まれた状態でした。
上映中もその雰囲気は続いていたので、
これは他の上映方式では味わえないものだと感じました。

あと4DXSCREENXの
SCREENX部分、
正面だけではなく左右にも画面がって部分ですが、
全部が全部ってわけじゃないんですね。
まあ考えてみれば当たり前で
そんな事したら縦横比がおかしくなりすぎて、
全部が歪んだ状態になってしまいますもんね。

という事で今後、4DXSCREENX行くかと言われたら
うーん・・・・・・ですね。



Date: 2022.07.03 Category: 映画トリプルヘッダー 20220702  Comments (0) Trackbacks (0)

漏影 9

20220701224933.jpg



亀進行で製作していた漏影
やっと頭部




20220701225522.jpg



なんかナウシカで見た事あるようなお面




20220701225549.jpg




20220701225947.jpg




やっと完成。
アトリエフルモデルチェンジ後の
リハビリ&積プラ解消を
兼ねてこの機体にしましたが、
やはり放映からかなりたってからだと、
あの時の情熱は・・・・・
というのもあり製作がかなり進まなくなってしまいましたね。
やはり「鉄は熱いうちに打て」かなり重要ですね。




Date: 2022.07.02 Category: 漏影  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

ネクスト

Author:ネクスト
妖怪「積みプラ」のせいで、いつのまにか貯まっていくガンプラ
捨てる訳にはいかないし売ってお金になるものではない
という事で積みプラ崩しの為だけにガンプラ製作しても
ただ作るだけではモチベーションも続かずすぐ挫折。
ブログで製作を公開していけば続くのではないかと思い、
ブログを立ち上げました。
となるも今度はブログを続ける為にひたすらガンプラを
買う事に。
「目的の為には手段を選ばず、手段の為には目的を忘れる」
を地で行く展開にはなりましたが、
いいんです、物を作る事の楽しさに目覚めたから(笑)
という事で座右の銘は
「完璧を目指すのではなく完成を目指す」
又、当サイトは
Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

最新記事
ガンプラ人気商品
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスカウンター
ブログランキング
応援して頂けると嬉しいです
使用ツール
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ