fc2ブログ

プレミヤムってなに?って話 20231125

20231125112429.jpg




昨日は開業当時、
プレミヤムで話題になった








20231125113228.jpg



109シネマズプレミヤム新宿で



20231125114051.jpg


「ボヘミアンラプソディー」の
リバイバル上映をしているので、
プレミヤムの実力はいかに!?
という事で
26回目の鑑賞を兼ねて
プレミヤムを体感しに行ってきました。





20231125115031.jpg




劇場内に入った瞬間に
「あっこれは他の劇場とは違う!」
なんというか、
耳鼻科の聴力測定室のような、
音の吸収をしっかりやるタイプの
劇場なんだなと。
実際、上映が始まると
IMAXやドルビーなんとかと言って
高音質をうたっている劇場とは
あきらかに違う
「プレミヤム感」
具体的には音自体をしっかり
席に届けている感じと
他の劇場でありがちな、
すごい!と感じるのは最初だけ、
あとはメリハリがない感というのが
なくてしっかりメリハリだしていたのが好印象でした。
ただなぜか最後のウェンブリーでのライブシーンになると
ここからブーストかけてくれよ!!
と思うような物足りなさにはなりましたが(笑)
シートについてはS席だと電動リクライングが
ついていたりしますが、個人的には
今の劇場で逆に悪いシートというものは
存在しないと思っているので、
ノーカウントです(笑)





20231125114834.jpg




ここはラウンジ
通常の映画館と違って
暗い間接照明を使ってまで、
プレミヤム感を演出。
手前にあるのは当然
プレミヤムな
カウンターバーです。






20231125113923.jpg



でここからが
今回の本題
上の写真が
プレミヤムを
全てぶち壊す
ポップコーンバーです

「何を言っているかわからねーと
思うがありのままを話すぜ!」




今回、自分でチケットを
買ってみて初めて知ったのですが、
この劇場、チケット買うと
ポップコーン食べ放題となるんですよ!!


無料じゃなくて食べ放題!!!

これがなにを引き起こすか!
なんとこれだけプレミヤムを謳っている空間が
東映まんが祭り会場に!!!!!
ラウンジ入った瞬間に中で待っている人全員が
ポップコーン食べているせいで、
ポップコーンの匂いが充満・・・・・・


今までは劇場収入において、
原価が安いが高く売れるポップコーンは
劇場の重要な収入源であり
これがなかったら
成り立たないんだ、
エレンやライナーの言った
「仕方がなかったんだ」
と同じくらいどうにもできない事だったんだ、
だから109シネマズプレミヤム新宿と
いえども
「仕方がなかったんだ」と。


なんてこったいですよ。
109さんやらかしすぎ・・・・
今までどの劇場もできなかった
高額チケットまで出してプレミヤム感を
演出したかったら、
逆にポップコーンなんて出したら駄目でしょう・・・・
匂いもそうだし、床に落ちてるポップコーン・・・
あと敢えて言うなら無料のせいで
ラウンジいる人ほぼ全員がポップコーン食べている事で
醸し出されるチープ感・・・・
全て裏目・・・・
映画観るならポップコーンという呪縛に引っ張られすぎて
ポップコーン=チープな食べ物、ジャンクな食べ物という事を
忘れていたようです。



チケット高額だからポップコーン無料ではなくて、
無料にする気だったら逆に出さない。
そうすれば上記に書いたようなチープ感は
なくなるし、従業員の手間は減るし、
劇場内でポップコーンの音にイライラする事なく
顧客満足は上がるしで
まさにこの劇場でしか体験できないプレミヤム感を得る事が
でき満足感は上がりますよ絶対。

今回、S席会員価格で6000円。
この価格が高いか安いかについて
言う気はまったくありません。
劇場内の作りこみや音響へのこだわりは
確かに感じられましたし、
人によってお金の感覚はまちまちですし、
ただ日本で映画鑑賞料というのは一律
という慣習をぶち破って
高額チケットにした事は素晴らしチャレンジ
だとは思いますが、
であればこそ、
なればこそ、
さればこそ、


「おまえは選ばれし者だったのに!!!!!」


「映画館がお客さんの事を想う気持ちはよくわかる」

「だから」

「残念だ」











Date: 2023.11.26 Category: プレミヤムってなに?って話 20231125  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ネクスト

Author:ネクスト
妖怪「積みプラ」のせいで、いつのまにか貯まっていくガンプラ
捨てる訳にはいかないし売ってお金になるものではない
という事で積みプラ崩しの為だけにガンプラ製作しても
ただ作るだけではモチベーションも続かずすぐ挫折。
ブログで製作を公開していけば続くのではないかと思い、
ブログを立ち上げました。
となるも今度はブログを続ける為にひたすらガンプラを
買う事に。
「目的の為には手段を選ばず、手段の為には目的を忘れる」
を地で行く展開にはなりましたが、
いいんです、物を作る事の楽しさに目覚めたから(笑)
という事で座右の銘は
「完璧を目指すのではなく完成を目指す」

最新記事
ガンプラ人気商品
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスカウンター
ブログランキング
応援して頂けると嬉しいです
使用ツール
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ