fc2ブログ

シン仮面ライダー 20230317

20230317171950.jpg




20230317172143.jpg



昨日、満を持して
公開された「シン仮面ライダー」
舞台挨拶ライブビューイング付き
初回上映行ってきました。
当然立川シネマシティで。



20230317174602.jpg


劇場入ると
デンデデン
というシン仮面ライダー予告で
流れていたBGMが流れていて
テンション爆上がり~




だったんですが・・・・
本編上映後は
進撃の巨人で例えると

「兄が弟を思う気持ちは良くわかる」
「だから」
「残念だ」
「うおぉぉぉぉーーーーー」

これが
「庵野さんが仮面ライダーを思う気持ちは良くわかる」
「だから」
「残念だ」
「うおぉぉぉぉーーーーー」


この残念だの部分は
本当に残念という意味で・・・・
もうはっきりいうと
かなり残念な出来でした・・・・・



残念ポイントを書いていくと
A4で何枚になるかわからん!!
というぐらいあるのですが、
端的に言うと
庵野さんと同年代の
四捨五入したら60歳ぐらいの
本当に仮面ライダー好きの人にしか
刺さらない&わからないように
作ってしまった。

以前シンエヴァンゲリオン制作時の
テレビの番組で
自分のやりたい事だけをやるなんて
事をせずに観に来てくれた人が
楽しめて興行的にも成功できるような
物を作る=自分の趣味だけでは作らない
みたいな事をおっしゃっていたと思うのですが、

「観に来てくれた人が楽しめる」
この部分が「シン仮面ライダー」狭すぎ・・・・・




20230318094551.jpg



観る前にデザインが良かったので
おみあげがてら
買ったA4クリアファイル

まあこれはいいのですが、




20230318134258.jpg




20230318134308.jpg




入場者特典の
シン仮面ライダーカードパック
舞台挨拶ライブビューイングでは
100万パック用意したとありましたが、
その100万パックですらはけるかどうか
不安なんですけど・・・・
株式会社カラー&庵野監督ですから、
今後の仕掛けもすでに考えて
用意しているかとは思うんですが、
果たして、それを発動させる事が
できる程、お客さんが来てくれるかどうか
とっても心配・・・・


個人的にこの映画を人には
勧めないし、鑑賞は自己責任でとなるし、
客観的にフラットな目で観ても

・カップル、夫婦にも勧められない

・今回シン仮面ライダーPG指定ついたけど
 鬼滅もPG指定だったし、子供余裕だろ?
 →子供にみせれるPGではありませんでした~
 となりお父さんが子供を連れてなんて
 しろものではない。

・仮面ライダーが好きすぎて
 放映当時の表現を踏襲しすぎて
 シンゴジラ、シンウルトラマンで
 日本の特撮すげーーー
 となったのを、日本の特撮しょぼーーーー
 というシンゴジラ以前の認識に
 戻してしまった・・・・

・昔どこかで聞いた「庵野さんはもうエヴァンゲリオンしか作れない・・・」
 というのが現実化してきた。個人的にはそれでもいいんですが、
 一般の人がその世界観をどこまで許容してくれるんだろうか・・・・





あとこれは映画自身のできとは
関係ないですが、
本編上映前に出演者だけの
舞台挨拶というのを初めて
みましたが、初回公開前の
舞台挨拶では当然、出演者も
内容にふれるような事は言う事はできず
上っ面の浅い事しか言う事ができないのは
わかっていてやっている=やらせているんだろうな
と思いつつ、第二弾の舞台挨拶では庵野さんが
出てくるのも用意しているんだろうなと
ここまで思っていても、どうせ上っ面の事しか
言えないんだから、いいから早く本編やれよ!!!
と思ってしまったのも事実だったりして・・・・



とここまでなんだかんだ
書きましたが、こんな個人の感想とは
別にふたを開けたら大ヒットで
余裕で最低合格ラインと言われる、
制作費の3倍以上を稼ぎだして欲しいのですが・・・・・


Date: 2023.03.18 Category: シン仮面ライダー 20230317  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ネクスト

Author:ネクスト
妖怪「積みプラ」のせいで、いつのまにか貯まっていくガンプラ
捨てる訳にはいかないし売ってお金になるものではない
という事で積みプラ崩しの為だけにガンプラ製作しても
ただ作るだけではモチベーションも続かずすぐ挫折。
ブログで製作を公開していけば続くのではないかと思い、
ブログを立ち上げました。
となるも今度はブログを続ける為にひたすらガンプラを
買う事に。
「目的の為には手段を選ばず、手段の為には目的を忘れる」
を地で行く展開にはなりましたが、
いいんです、物を作る事の楽しさに目覚めたから(笑)
という事で座右の銘は
「完璧を目指すのではなく完成を目指す」

最新記事
ガンプラ人気商品
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスカウンター
ブログランキング
応援して頂けると嬉しいです
使用ツール
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ