グリモアレッドベレー 10

天候のせいか、ダイエットで食事制限しているせいか、

脱力感と倦怠感がひどいなぁ・・・・

という事でグリモアレッドベレー製作です。


20180506063843.jpg


ミサイルの頭にパネルをはめます。


20180506064146.jpg



20180506064208.jpg


こんな感じでフロントが開閉します。


20180506064236.jpg



ついでにレドームも装着しました。





スポンサーサイト
Date: 2018.06.20 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 9

勝ちましたね。初戦

という事でグリモアレッドベレー製作です。


20180505191419.jpg


背中のコンテナに3mmの穴が空いているからではなく

レッドベレーだから背中にミサイルコンテナ背負わせなきゃなるまい!

という事でコトブキヤのウェポンユニットを用意しました。


20180505225827.jpg


ミサイルの頭は下地にシルバーを塗ったあとに


20180505230817.jpg


こんな色あったんだ!!というガイアカラーのペンキレッドを塗布。


今回はここまで




Date: 2018.06.20 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 8

地震怖い地震怖い、次は南海トラフか首都圏直下とかしか思い浮かばないよ・・・・


20180506080304.jpg

頭部製作。

当然頭は緑です。これはレッドショルダーなんだから(笑)




Date: 2018.06.18 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄編

20180617124030.jpg



20180617194829.jpg


R指定でもないアニメなのに劇場にいるのは40以上のおっさんしかいない

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第五章煉獄編鑑賞。

おっさしかいませんでしたが、今回も今この時代にヤマトをやる意味というのを一番考えましたという

制作陣の熱意は伝わる内容でした。

おもいがけないサプライズ?で子供の時にみたさらば宇宙戦艦ヤマトのラストの絶望感の

演出をさらに越えようとしているようで、あと2回劇場公開を控えている今回の時点でえっ!?こんな奴どうやって倒すの???

という演出もってきてました。

という事で最初リメイクの話を聞いた時には最後特攻するのかしないのか、という事しか興味なかったんですが

先がまったく読めない展開となり今後が楽しみになりました(^^)






Date: 2018.06.17 Category: 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄編  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 7

最近は休日初日はひたすら寝てしまう傾向が・・・・

目が覚めて昼過ぎてるとその日はほぼ終了ですよね(T_T)

という事でグリモアレッドベレー製作です。


20180501234641.jpg


お腹というか胴体の球体を製作。


20180506075727.jpg


今回はここまで。




Date: 2018.06.16 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 6

20180506074809.jpg


腰まで製作。

下地をシルバーにしてその上から塗装→カッターで削る

エッジ以外が難しくてこの時点でもうあきらめムード。





Date: 2018.06.15 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 5

昨日は寝落ちしてしまった・・・・

という事でグリモアレッドベレー製作です。


20180506074243.jpg


足底が車輪ついていて脚だけだと安定しないので

こんな感じで撮影。




Date: 2018.06.14 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 4

なんか胃が気持ちわるい・・・・

という事でグリモアレッドベレー製作です。


20180506065150[1]


足に本当に車輪がついてます。

まあローラーダッシュをしなければならないですから車輪は必須ですよね(笑)




Date: 2018.06.12 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 3

最近体調がよろしくないなぁ・・・・・

という事でグリモアレッドベレー製作です。

20180501002658.jpg


2018年6月号のホビージャパンに載っていた

下地に銀を吹いてその上に塗装して上からカッターなどでこすり落とすというのをやってみました。

パーツのエッジ部分はドライブラシよりかなり細く塗装がはげた感じにできます。

ただ面の部分が難しいですね。





Date: 2018.06.11 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 2

20180430231917.jpg

グリモアレッドベレー製作です。

ですが、レッドショルダーを作る気まんまんなんでネットから適当にレッドショルダーを印刷して

眼の前に吊るしておきます(笑)

20180429000718.jpg

なぜかライフルにドカーンと穴が開けられているので、

20180429000941.jpg


20180430004449.jpg

ランナーを適当に切ってタミヤ白瓶でパテ代わり。


20180506161130.jpg


つや消し黒を塗布し


20180506172410.jpg


いつものガンメタルを塗布




Date: 2018.06.11 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

30年後の同窓会

20180609203912.jpg


30年ぶりという点と同窓会という言葉に惹かれて鑑賞。

くされ縁の男だけのロードームービーというのは観ていて、

男だけの旅っていいよねとまるで「水曜どうでしょう。」を観ているかのような気分にさせてくれます。

まあ根底に戦争の話があるので軽くはないんですが。

それにしてもハリウッド発の戦争を題材にした映画を観て毎回思うのは

同じ題材を扱った邦画と違って色んな戦争に対する切り口を観せてくれるな

という事。

邦画の製作側ってなにか思想教育受けてるか、同じパターンじゃないと

観客動員できないと呪いをかけられているのかしりませんが、

毎回同じパターンでしか戦争を描けてないので、観ても「また同じパターンか」

としか思わなくなっちゃたので・・・・

Date: 2018.06.10 Category: 30年後の同窓会  Comments (0) Trackbacks (0)

グリモアレッドベレー 1

今回から新しいガンプラです。


20180428110337.jpg


ネット上でむせるむせると言われている

グリモアレッドベレーです。




Date: 2018.06.08 Category: グリモアレッドベレー  Comments (0) Trackbacks (0)

ホビージャパン 2018年7月号

20180607230555.jpg

「僕たち私たちの週末モデリング日記」

という土日だけでもここまで、できるんだよ!

専用模型部屋がなくてもここまで、できるんだよ!

という特集に惹かれてホビージャパン2018年7月号購入。

プロモデラーならではの超絶作例もいいですが、

こういった一般の人に寄り添った特集読むと

「俺でもここまでできるかも!」と思わせてくれるのが良かったです。

特にスケールモデルの事例が。

自分の例で行くと、とにかくスケールモデルはどうしても作り慣れてない事もあって

ひたすら時間だけがかかっていくイメージが強かったので。

それはそうとホビージャパン今月号から表紙がガラッと変わったし、

ロゴ自体が小さくなったので本屋で一瞬わからなかったです(^_^;)





Date: 2018.06.08 Category: ホビージャパン 2018年7月号  Comments (0) Trackbacks (0)

ガイアカラー プリズム メタリック ブルーバイオレット

「な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…」

ポルナレフの名言ですが、今日自分にもそれがおきました。


20180606221356.jpg

それがこれ!

ガイアカラー プリズムメタリックブルーバイオレット

20180606221424.jpg


塗料売り場の奥でひっそりとたたずんでたこれをみつけた時は

「これ限定品じゃなかったけ!はじめて実物見た!!」

手にとってみて

「美しい発色で模型を彩る!?彩るのかーーーー」

となり

「模型を彩るとはなんと粋な!!
俺は今まで模型を彩った事はあるのか!?いやない!!!」

「値札貼ってないけど1000円くらいだろ~」

と意気揚々とレジに出したら

「1620円です」

!?

!!!!!!!

となり冒頭のポルナレフ状態となりました・・・・・

さすがに1620円と言われ、「じゃあいらないです」とは言えずそのまま購入・・・・

今のところまったく使い道が思いつきません・・・・


Date: 2018.06.06 Category: ガイアカラー プリズム メタリック ブルーバイオレット  Comments (2) Trackbacks (0)

モデルアート 2018年7月号

20180605234007.jpg


特集「エアブラシ塗装」に惹かれてモデルアート2018年7月号購入。


プラモデラーの超絶テクニックだらけで、自分でやれるとは思わないんですが、

読んだだけで、やった気にさせるのも雑誌の重要な機能ですよね(笑)




Date: 2018.06.06 Category: モデルアート 2018年7月号  Comments (0) Trackbacks (0)

トランジェントガンダム 6

今日は暑かった。湿度が低くってからっとしていても、

仕事で外出するとそれだけでバテてしまう・・・

来週あたりから梅雨入りか?とか言われてますが、

毎年、梅雨入り宣言が出る→真夏のような晴れの日が続く→ニュースで梅雨なのに真夏のような日が

続いてますと報道される→7月くらいになってやっと梅雨らしくなる→7月末に梅雨が開けて9月一杯猛暑日

とかまたなるんでしょうかね?

という事でトランジェントガンダム製作です。


20180510004636.jpg

まずは右腕


20180513205416.jpg


左腕の前にバックパックを製作。

ストロボ炊かなかったのでなんか色が変ですね。まあ気にしませんが(^_^;)


20180513205508.jpg


左腕取り付け。


20180513210706.jpg


手首を取り付け、とらせたかったポーズをとらせて


はい!完成!!!







Date: 2018.06.04 Category: トランジェントガンダム  Comments (0) Trackbacks (0)

モデルグラフィック 2018年7月号

20180603215229.jpg


モデルグラフィック2018年7月号購入


特集はディープストライカー

今度ディープストライカー作る予定なので

というわけではなく


20180603215332.jpg


こっちはいつか本当に作りたいと思っている

F35Bの作例が載っていたので購入。


20180603222710.jpg

この作例記事で初めて知ったんですが、

今は





こういったステルス機用独特の光沢を再現させた塗料も出てたんですね。







Date: 2018.06.03 Category: モデルグラフィック 2018年7月号  Comments (0) Trackbacks (0)

トランジェントガンダム 5

今日は友人と焼き肉に行ってきました。

いつもいくお店は決まっているんですが、メニューが代わり

少し食べ放題のメニュー内容が減ってました(T_T)

という事でトランジェントガンダム製作です。


20180509000852[1]

と、ここで気づいたんですがトランジェントガンダム足首全然踏み込めない・・・・

こういう仕様ってありなんだろうか


20180509002202.jpg


とりあえず頭部パッチって取り付け。


今回はここまで。





Date: 2018.06.02 Category: トランジェントガンダム  Comments (0) Trackbacks (0)

レディープレイヤー1

20180601174001.jpg


評判もいいし、行こう行こうと思っていた「レディープレイヤー1」やっと鑑賞に行けた~

まさにハリウッド版GBN!

実際ガンダムも出てくるしね

ビルドダイバーズのリク君とかは1日2時間!なんてしてますが、

こんなVR世界に行けるだったら冗談抜きで現実になんか帰ってきません!(笑)

もっと早く観に行けば良かったと後悔しきりです。

パンフもすでに売り切れになってたし。

それにしてもガンダムのアムロのようにヘタレなオタクがたくましい青年に成長する

ストーリーはおっさんには胸熱でしたね(笑)


Date: 2018.06.02 Category: レディープレイヤー1  Comments (0) Trackbacks (0)

トランジェントガンダム 4

20180508004728.jpg


20180509000708.jpg


今回は胸部製作。

エクシアなどなどのGNドライブ搭載機体と比べてとってもシンプルな配色。

ビルドファイターズ系ガンプラとしてもここまでシンプルなのは珍しい。


20180509000754.jpg


今回はここまで。




Date: 2018.06.01 Category: トランジェントガンダム  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

ネクスト

Author:ネクスト
妖怪「積みプラ」のせいで、いつのまにか貯まっていくガンプラ
捨てる訳にはいかないし、売ってお金になるものではない
という事で積みプラ崩しの為にガンプラ製作に手を出すも
ただ作るだけでは、モチベーションも続かずすぐ挫折。

ブログで製作を公開していけば続くのではないかと思い、
やってみたらとりあえず作り続け一旦は積みプラ解消!
となるも今度はブログを続ける為にひたすらガンプラを
買う事に!!

まさに
「目的の為には手段を選ばず、手段の為には目的を忘れる」
を地で行く展開!!!

でもいいんです、物を作る事の楽しさに目覚めたから(笑)

という事で座右の銘は

「完璧を目指すのではなく、完成を目指す」

の精神で日々製作しています(^^)

最新記事
ガンプラ人気商品
アマゾンガンダム商品
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスカウンター
ブログランキング
応援して頂けると嬉しいです
カテゴリ
使用ツール
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ