ヤマト パルスレーザー、その他艤装

今日はパルスレーザー、その他艤装です。

20130525134436.jpg

後部カタパルトです。

こうやってみると結構後ろについているんですね。

20130525140918.jpg

パルスレーザー半分装着

20130525141954.jpg

全数装着!

一つも砲身折らずにできました(^^)

20130525142618.jpg


この部分にヤマトならではの羽をつけます

20130525143352.jpg

20130525143404.jpg

ついでに

20130526214823.jpg

おしりの羽も

それにしても最初はデザインでかっこいいからぐらいの理由で

羽生やしたんでしょうけど、ヤマト2199ではこの羽はもっともらしい

設定あるんでしょうか(^^)

スポンサーサイト
Date: 2013.05.31 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 主砲、副砲 2

ユーチューブにヤマト2199第6章PVがでましたね。

http://www.youtube.com/watch?v=r8N1pqwAgTE

なんか何回も観てしまってやばいです(笑)

それはそうと今日は副砲です。


20130519210306.jpg


小さっ!

20130519211050.jpg

船体に取り付けると戦艦らしくなってきました。

Date: 2013.05.30 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 主砲、副砲 1

今日から主砲、副砲製作開始です。

20130518123342.jpg

こうやって改めて見ると意外に複雑な面倒りしていたんですね


20130518124332.jpg

砲身をつけます。

この砲身、意外だったんですが上下の動きとかできません

20130518124605.jpg

お耳をつけて完成~




Date: 2013.05.29 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 上甲板、その他艤装

今日はその他艤装を取り付けていきます。

まずは先に

20130518115818.jpg


艦橋をつけてテンション上げておきます(笑)

ついに付きましたという感じですね。



20130518123706.jpg


20130518123741.jpg

艦首部と自動航法室にツノ(アンテナ?レーダー?)をつけます

意外にアンカーがでかいですね。



Date: 2013.05.28 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 煙突

今日は煙突ミサイル部です

20130518114449.jpg

まずは先端部

ミサイル発射口もモールドで再現されています。

20130518114607.jpg

下部のパーツをつけるとあっさり煙突は完成

20130518115658.jpg

台座にのせて

20130518115741.jpg

艦橋より先に船体につけます。


Date: 2013.05.27 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 艦橋 2

今日も艦橋を艦橋らしくする製作です

20130518093908.jpg

艦橋へつける艤装なんですが、


20130518093848.jpg

とにかく小さい!

20130518094338.jpg

写真だと付いているのか、付いていないのかがよくわかりません

20130518094539.jpg

第一艦橋、第二艦橋をつけると

かなりいつものヤマトになってきました。

20130518100253.jpg

背中も取り付け完了です!

20130518101931.jpg

ふっとばされても、すぐに生えてくるレーダーアンテナを

付けて艦橋部完成です!

ちなみに第二艦橋にあるパルスレーザー(このキットを作って初めて

気づきましたが)

20130518102224.jpg


こんなに小さいです。

取り付けても

20130518102440.jpg

写真だとなんだかわかりません(笑)


Date: 2013.05.26 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 艦橋 1

今日からヤマトに復帰します。

なんか久しぶりって感じします。

20130516200851.jpg

20130518093601.jpg

ここだけ見たらヤマトの時代のビルディングのように見えますが、

20130518093406.jpg

艦長室をつけると

20130518094338.jpg

やっぱりまだ変ですね(笑)


Date: 2013.05.25 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト おまけ三段空母 3

今日は飛行甲板ができたので艤装をとりつけます。


20130521214953.jpg


とっても小さい艦橋や対空砲を取り付け船体は完成しました。

勢いでスミ入れもする事に

船体色が薄いブルーなので何色がいいのかぱっと思いつかなかったので、

20130521215432.jpg

20130521215246.jpg

と黒の3色で適当にやってみる事にしました。

20130521215533.jpg

なんかうまく塗れませんね(^_^;)

この後の拭き取りですが、ちょっと知恵つけて

どうやら塗ってすぐ拭き取るのではなく30分以上は乾燥させるという事を

しりましたので乾燥をまってから拭き取る事にしました。

拭き取る際は綿棒を使うのであれば、できるだけきれいな面を使用し

けちらない事とあったので、三段空母のようなちっちゃなものをやるだけで、

20130522213439.jpg

これだけ使ってみました。

その結果できたのが


20130522213430.jpg


茶色とグレーはこんな感じでふきとるとほとんど違いが写真では分からない感じに

しかし、直接見ると茶色はちょっと微妙な感じですね。

20130522213409.jpg

黒だと結構しっくりきました。

20130522213755.jpg

意外に大変だった三段空母やっと完成!

ちなみにこのスタンドですが、そのままつけるとかなりグラグラだったので

接着剤を使用してます。

それにしても、ほんとなめていてごめんなさいという事と

この大変さが終わってみるとこんだけ小さいプラモデルでも

結構いい感じの達成感がありました。

たまにはこういうキットを作るのもいいと思いますよ



Date: 2013.05.24 Category: ヤマト  Comments (2) Trackbacks (0)

ヤマト おまけ三段空母 2

今日は三段空母の飛行甲板取り付けます。

20130521212229.jpg


まずは一段目

20130521212508.jpg

2段目

20130521213202[1]

3段目

20130521213504.jpg

4段目

ん!4段目!?

子供の頃から結構見てるはずなのに気づかなかったし、

話としても聞いた事がなかったですが、

三段空母って実は4段空母だったんですね!!!


Date: 2013.05.23 Category: ヤマト  Comments (2) Trackbacks (0)

ヤマト おまけ三段空母 1

今日はちょっと一区切りという事で

おまけについていた

20130520205013.jpg

20130520204909.jpg

最初、箱の裏を見た時は

バンダイさんも粋な事するなぁ

くらいにしか思わなかったのですが、

ちゃんと本物?が入っていました。

しかしさあ作ろうと思って

説明書部分を読むと

20130520205459.jpg

ガンプラの詳細な説明書に慣れた目で見ると

ぱっと見なんだかわからない・・・・

20130520210455.jpg

どうもこの小さな羽根?をくぼみに接着するようですが、

20130520210744.jpg

どうやってもピッタとはつかない・・・・

20130520211627.jpg

この状態にするまでに30分もかかってしまいました。

20130520211644.jpg

おまけに何年ぶりかに見る接着跡

ランナー一枚なら10分で完成だなと思ってましたが

これはスナップフィットではないんだと、

今までスナップフィットに慣れすぎて

パチパチしていくだけで模型を作った気になってごめんなさい

な気分です・・・・・



Date: 2013.05.22 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト すみ入れ 2

今日は甲板のスミ入れです。

20130516195453.jpg


なんとなく甲板は黒だろうという事で

20130516195525.jpg

エナメルスミ入れのブラックを購入

20130516195948.jpg

20130516195952.jpg


ダークブラウンと同じように皿に出してやってみたら

うーん汚い。ふとい筆でやった事もありますが、

どうもダークブラウンと違ってちょっと濃度が濃い感じです。

20130516200339.jpg

ふきとって写真で見るとダークブラウンと変わらないようにしか見えませんね(^_^;)


PS:テレビ放送のヤマト2199第7話「太陽圏に別れを告げて」 を見ながら書いてますが、
 子供の時はこういったドラマ中心の話よりは戦闘中心の話ばかりみてたのに今見ると
 しみじみしちゃって思わず繰り返し観てます。
 大人になったなぁ=おっさんになったなぁと感じる瞬間ですね(笑)
 それにしても「真っ赤なスカーフ」はやっぱり最高です。



Date: 2013.05.21 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 墨入れ 1

今日は船体がとりあえずできたという事で

ある程度まとまって墨入れをしてみます。

20130429224248.jpg

ヤマトではこのタミヤのスミ入れ用エナメル塗料を使う事にしたのですが、

どうもダークブラウンは撹拌をしっかりやらないと、薄すぎるような

感じなので、毎回ガンガン瓶ふっていたんですが、どうしても

それだとふたのふちから塗料がたれてきてしまうので、

20130516195403.jpg

今回は皿に出してやってみる事にしました。

いや~こんな塗料皿使うの小学生以来かも(^^)

ちなみにこの皿

20130516194026.jpg


このふたをしているセロテープもはがしていない箱から出したんですが、

テープが時間経ち過ぎて変色してましたよ(^_^;)

おまけにこの皿の箱が仕舞われていた箱から


20130516193938.jpg

こんなものまで出てきました。

今回のスミ入れに必要と思って新品まで買ったのに

実はまだ残っているものがあるなんて

20130516195411.jpg


さっそく皿から筆で塗ってみたんですが、思ったほどうまくは

色が載らなかったです。

どうもダークブラウンはとにかく薄く調合されているようです。

なかなか難しですね

Date: 2013.05.20 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 船体 6

コスモファルコンも無事収納できたので

今日は船尾にふたをします。

20130516193514.jpg


まずは上を閉めて


20130516193726.jpg


下を閉めます。

20130516193810.jpg


これでお風呂に浮かべられる状態にまでなりました(笑)


Date: 2013.05.19 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 艦載機格納庫 4

今日も心が折れそうになっている艦載機格納庫です。

20130512202135.jpg

まずは小手調べ

20130512202203.jpg

作業中もポロポロ落ちる落ちる

この辺りで瞬間接着剤を買っておけば良かったと後悔しだす・・・・

20130512203040.jpg

ポロリと戦いながら約30分後になんとか

全弾装填完了!!!

20130516193159.jpg


蓋をつけて完成!!!

これを

20130516193239.jpg


波動エンジンの前のこの空間に

20130516193330.jpg

まさに詰め込むわけですが、

こうやってみるとヤマトの空間使用率の高さ=無駄な空間なんかないよ!

もすごい!!!と思いますが、コスモファルコンとこうやって比べると

波動エンジンのコンパクトさも引き立つ感じがしますね。



Date: 2013.05.18 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 艦載機格納器 3

コスモファルコンを2機サンドイッチに

する時は

20130511145025.jpg


これを使ったのですが、

格納庫につける時はなんとなく

20130511200216.jpg


流し込みタイプ(リモネン)を使用

20130511201803.jpg

この辺りまでは順調にいったのですが、

20130511232321.jpg

つけている時に格納庫から落ちる

サンドイッチが剥がれるが頻発して

半分埋めるまでに40分以上かかってしまいました・・・


Date: 2013.05.17 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 艦載機格納庫 2

前回いよいよ

20130511145025.jpg

こいつの出番となったわけですが、

何年ぶりかわからない接着剤の匂いを嗅ぐと

妙にテンションあがりますね

そのテンションで接着したのが

20130511145315.jpg

これなんですが、記憶にあるより意外に早く接着剤が乾燥するので

油断していると思った程はつきませんでした。

しかしこの格納方法は慣性制御はしない=無重力

だからできる搭載方法

それにしてもヤマトの世界は普通に居住区などは慣性制御=重力制御

をできるだけの科学技術があるという事はネットを徘徊中にたまたま読んだ

モビルスーツではコスモタイガー、コスモゼロにはまったく

歯がたたないというのもあながちネット上の都市伝説というわけでも

ないのかもしれませんね。


20130511195917.jpg

ランナー上でとりつけたら

20130511200022.jpg


いよいよ搭載開始です!


Date: 2013.05.16 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 艦載機格納庫 1

今日は艦載機格納庫です。

まずは骨組み?

20130511143804.jpg

ここにピストルのシリンダーのようにコスモファルコンが

収納されていくわけですが、

20130511144815.jpg

隣にあるのはタミヤデザインナイフなんですが、これがちっちゃい!!!

これの裏側に

20130511144844.jpg

もう一機のコスモファルコンを貼り付けていく

取り付けではなく貼り付けていく作業があります。

このヤマトは

20130511145159.jpg

実線部は接着となっています

20130511145159.jpg

という事でコスモファルコン格納庫はバンダイ脅威のメカニズムでも

スナップフィットという訳に行かなかったのかやっと

20130511145025.jpg

こいつの出番です(笑)


Date: 2013.05.15 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

道具 取説立て

今日も道具の話です。

20130511125007.jpg


20130511125018.jpg


今まで取説はこういった100均で買ってきたブックスタンドを

利用して見ていたんですが、

後ろが

20130511125026.jpg

後ろに結構スペースをとっていました。

そこで部屋の掃除をしていたら出てきた

20130511125103.jpg

なにかの景品でもらった書類立てを利用してみたところ

20130511125118.jpg


きれいに立つし

20130511125144.jpg

後ろも省スペース!


Date: 2013.05.14 Category: 道具  Comments (0) Trackbacks (0)

作業効率化 ランナー対処方法

今日はふと思いついた作業効率化方法です。


プラモデル作る時にありがちな

「ランナーのAはどこいった?」

「次はDとFだけど、ほとんど同じに見えてぱっと探せない!」

ってよくあると思います

模型雑誌のTipsであったランナーに最初ガムテープを貼って

わかりやすくしましょうというのも、やらないよりはましという感じで、

そんなこんなでいつのまにやら

20130511121726.jpg

こんなカオス状態になることはよくあることだと思います。

そこでふと思いついて

20130512185938.jpg



ブックスタンドを利用して起てておいてみたら

これが大当たり!

左側からA→B→C

と決めておけば迷うこともなく一発でランナーを

取り出せて効率化UP!!!

お勧めです!!!!




Date: 2013.05.13 Category: 作業効率化  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 船体5

今日は前部と後部をひっつけます。


20130506182151.jpg


なんか思いのほか、さっくとここまで来ました。

20130506183025.jpg


20130506183128.jpg


20130506183445.jpg


上甲板もそんなに部品数がないので

さっくっとできました(^^)


Date: 2013.05.12 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト メインスラスター

今日はメインスラスターです


20130506181314.jpg


このようにクリアパーツを使っていて

20130506181348.jpg

つけるとこんな感じ

クリアパーツがなかなかいい味だしてますね

さっそく取り付けてみます

20130506181513.jpg

ヤマトらしくなってきました(笑)

ちなみに

20130506181746.jpg

補助エンジンはこんな感じです。

そういえば補助エンジンは船体内部での描写って

旧作も含めて一切なかったような気がするんですけど、

この部分だけで完結してるんですかね?

たしか核融合エンジンという設定だったような気がしましたが。


Date: 2013.05.11 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 船底

今日は後部船底です。

20130506180631.jpg


これがコスモファルコン射出口なんですが、


20130506180758.jpg


20130506180820.jpg


とりつけるとこんな感じで動きます。

ヤマト2199でのコスモファルコンの射出方法は理にかなった

方法でしたよね


Date: 2013.05.10 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 波動エンジン

今日は中のあれ

波動エンジンです

20130506175816.jpg


これが中のあれな波動エンジン単体になります。

この中で真空から無限にエネルギーを取り出す=ビックバンを起こし続けている

と思っていたら

ウキによると

ヤマト2199では余剰次元の重力を~と

ちゃんと今風の解釈となっていました(^_^;)

どっちにしてもまさに脅威のメカニズムですね

船体に取り付けると

20130506180026.jpg

こうやって見るとかなりコンパクトに見えます。


Date: 2013.05.09 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 船体 4

今日は船体後部です。

20130506174646.jpg


裏側は

20130506174854.jpg


ここに


20130506175531.jpg

内壁がつきます。

この中にはあれが入ります(^^)


Date: 2013.05.08 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 船体 3

今日も船体製作です。


20130505202441.jpg


なんかこれだけ見るともうすでに船体の半分はできたんじゃないかという


錯覚がおきてしまいそうです。

この状態から次は

20130505202859.jpg


いきなり波動砲です!

いきなりクライマックスという感じでテンション上がりますなぁ

この船首というか波動砲発射口ですが、

20130505203233.jpg


20130505203002.jpg


惚れ惚れするような一発成形です



20130505203559.jpg


実はこの発射口の奥に


20130505203644.jpg


クリアパーツを埋め込むという芸の細かい事をやっています。

とりつけると

20130505203755.jpg


             ↓


20130505203832.jpg

写真ではわかりづらいかもしれませんが、クリアパーツが

あるとないとでは結構違いが出ます。

20130505204127.jpg

船首下のレーダードーム?をつけると

どっからどうみても

「ヤマト」

になりました(^^)



Date: 2013.05.07 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 船体 2

ちょっと前に書いたように今回墨入れはタミヤのエナメル墨入れ用を

使用しているのですが、エナメル溶剤はプラスチックを割れやすくするとか

なんとかで、その対策として

20130505200931.jpg


こういった(確か油絵用だったような・・・・)溶剤を買ったのを思いだしました。


無臭と書いてあるだけに確かに臭わない。

これで1日以上たった墨入れを吹いてみると

20130505201353.jpg

あまり拭き取れません。

墨入れして半乾きぐらいに使うのがいいのかもしれませんね。


ちなみにタミヤのエナメル溶剤で拭くと


20130505201712.jpg


かなりあっけなく拭き取れてしまいました(^_^;)

手につくと結構白くなってしまうしで

やはり溶剤としてはそれなりに強いようですね。



Date: 2013.05.06 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

ゲスト来場

今日はゲストのNさんが家に来て


20130504153246.jpg


20130504214404.jpg

製作したのでご紹介

時間の関係で腕ができませんでしたが、

やっぱり僕と違って製作ペース早いです(^_^;)

20130504214435.jpg


それにしてもAGE-1というかAGEシリーズ

造形的にはかっこいいですね~

造形的には・・・・

これでああいった話でなければ・・・・


20130504215035.jpg


大切に保管しておきますのでまた製作しに来て下さーい(^^ゞ



Date: 2013.05.05 Category: 箸休め  Comments (2) Trackbacks (0)

ヤマト 船体 1

今日から船体の製作に入ります。

20130503175656.jpg

これがランナーについたパーツになるわけですが、

なんかとっても新鮮。

ガンプラの時と違って、足は2本組み立て~

次はこうやって~というようなものがまったく思い浮かばない

というのも、これまた新鮮

20130503180329.jpg

とりあえずさっくとできたところで

20130503214513.jpg

タミヤのすみ入れ用エナメルダークブラウンを

適当に塗ってみる

20130503214643.jpg

エナメル溶剤を含ませた麺棒でちょこちょこ拭き取ると

こんな感じ。

やっぱりガンプラとは違いますね

それに筆で塗るという行為自体もひさしぶりで新鮮でした。

それはそうと、麺棒では今回のような大面積?だと

大変(かも)という事で

「こんなこともあろうかと」

けばが立たないティッシュ

20130503214625.jpg

知る人は知っている

「キムワイプ」

も出撃となりました(笑)


Date: 2013.05.04 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)

神対応

少し前に

20130417231440.jpg

ガンプラ撮影していたら、こう画面が出てEye-Fiカードがだめになったという事を

書きましたが、

なんとなく有償でもいいから修理とかした方が安く住むじゃなかろうかと思って

Eye-Fiの方へ電話し

「買ってから1年以上たってます」

「有償でいいので修理してもらえまいか」

と言ったところ、速攻で

「新しいカードを送るので届いたら、同封している返信封筒で

送りかえしてもらえばOK」

との事!!!

この電話の次の日には

神対応

新品が届きました!!!

今回故障したという事で他の無線機能付きSDカードも

調べてはみたのですが、スマフォ、タブレットに簡単に

転送できるという事を強調しているカードは多かったのですが、

パソコンに転送する時はブラウザ経由とかどうも

ひと手間かかるものが多く

Eye-Fiは設定してしまえば、パソコンの指定フォルダに

すべて自動転送してくれる機能は捨てがたかったので、

とても助かりました!





Date: 2013.05.03 Category: 箸休め  Comments (0) Trackbacks (0)

ヤマト 台座

さていよいよ製作開始です。

まずは

20130430215736.jpg


台座です。

20130430215953.jpg


これ自体はあっさりできるのですが、

問題はここ

20130430220024.jpg


この6種類から選んで貼るんですが

選べない・・・・

まずは英語オンリーのはなし

というのはすぐに決まったのですが、

その他はうーん。文字で決めても今度は色が

となって決められないので作っていくうちに

決める事にしました。


Date: 2013.05.02 Category: ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

ネクスト

Author:ネクスト
妖怪「積みプラ」のせいで、いつのまにか貯まっていくガンプラ
捨てる訳にはいかないし、売ってお金になるものではない
という事で積みプラ崩しの為にガンプラ製作に手を出すも
ただ作るだけでは、モチベーションも続かずすぐ挫折。

ブログで製作を公開していけば続くのではないかと思い、
やってみたらとりあえず作り続け一旦は積みプラ解消!
となるも今度はブログを続ける為にひたすらガンプラを
買う事に!!

まさに
「目的の為には手段を選ばず、手段の為には目的を忘れる」
を地で行く展開!!!

でもいいんです、物を作る事の楽しさに目覚めたから(笑)

という事で座右の銘は

「完璧を目指すのではなく、完成を目指す」

の精神で日々製作しています(^^)

最新記事
ガンプラ人気商品
アマゾンガンダム商品
最新コメント
最新トラックバック
リンク
アクセスカウンター
ブログランキング
応援して頂けると嬉しいです
カテゴリ
使用ツール
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ